MENU
土地活用・相続相談センター
土地活用・相続相談センター
土地活用・相続 相談センター > 相続税 > 相続には「流動性」の確保が大切
 

専門家紹介専門家一覧

猪俣淳

猪俣淳

株式会社アセットビルド
代表取締役 

<専門家からのご挨拶>

士地活用方法には本当に沢山の選択肢があります。
また、その土地は活用しないで売却し、それで得た資金を元に別の土地を取得してそちらを活用する、あるいはそれこそ何もせずに一切触らないということが最良の選択肢である場合もあるでしょう。
いずれにしても、土地活用の選択肢として何かを選ぶ場合には定量的なモノサシが必要です。
そのためにもさまざまな投資指標や分析手法が用意されていますので、ぜひそういった引き出しを増やしていただくか、引き出しを持ったパートナーを味方にしていただくことをお勧めします。
思わぬ失敗や、機会損失を避けることが、きっとできるはずです。
皆様の土地活用の成功をお祈りします。

得意分野

不動産・建築分野の最前線で30年以上の実務経験。不動産・建築・投資・金融・管理・保険・相続の各分野における26の資格を持ち、自らも収益物件の購入・運営・資本改善・売却を行う実践不動産投資家。

著書

「不動産投資の正体」、「誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略」(住宅新報社)など多数。

プロフィール

新聞・雑誌への執筆・取材(ビジネス専門誌・一般週刊誌・海外を含む業界紙)、年間70件を超える全国での講演活動、ラジオ・TVなどへの出演もある。また、CCIM-JAPAN(全米商業用不動産投資顧問協会日本支部)、JREM-JAPAN(全米不動産管理協会日本支部)の理事を兼任し、CPM®(認定不動産経営管理士)公式コースのファカルティ(講師)としてプロフェッショナル向けに教鞭をとる。
ブログ「不動産にまつわる100の話プラス」











 
X

ページの先頭へ